タグ:韓国

    投稿者:ナンダカフラリ

    この記事はナンダカフラリの個人的な主張でありブログを代表する意見ではありません。

    ネトウヨさんは福沢諭吉が好きだ。
    理由は「脱亜論」で朝鮮と中国を否定したから。
    そんな単純な脳みそで人生が幸せなのか不思議に思うが、真実を見つけたという幻想は脳に快楽物質を生んでいるのだろう。

    で、そもそも素朴な疑問の話として、仮に福沢諭吉が今の時代に甦ったとして、今の韓国や中国を見てネトウヨさんのように思うのだろうか。
    だって当時の朝鮮と中国と日本は今とはガラッと様変わりしている。
    なんたって福沢が活動していた時より100年以上経っているのだから。
    ていうか、脱亜論ていうのは伝統的なアジア的政治制度への批判であって、反日かどうかを問題視しているのだっけか。

    そしてそもそも、ネトウヨさんに好感を持つのだろうか。
    アメリカ型の大統領制を持っている韓国を果たして批判するだろうか。
    最高権力を持つ大統領であっても元だけでなく現職でも退陣させられ裁判にかけられることもある体制はネトウヨさんは野蛮だと思っているみたいだが、
    福沢はむしろ手放しで絶賛するかもしれない。
    だってそれってアジア的専制を否定する全く別の体制なのだから。
    さらにいうなら、明治憲法を持ち上げて今の憲法を貶めるネトウヨさんなんて全否定しそうな気がするのだが。
    だって福沢は明治憲法と比較して今の憲法を近代的だと肯定的に評価しそうだし。

    それと気になっているのが、脱亜論ってネトウヨさんがよく朝日新聞を批判する文脈でいう、
    『「特定アジア」を「アジア」と書く』
    ということをしているのだけど、気にならないのかな。

    投稿者:peace

    AS20180210000233_comm

    元スレ
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1544008065/

    1: 豆次郎 ★ 2018/12/05(水) 20:07:45.17 ID:CAP_USER9
    12/5(水) 18:12配信
    南北 2032年五輪共催の意向を来年2月IOCに伝達へ

    【ソウル聯合ニュース】韓国と北朝鮮が来年2月中旬に、2032年の夏季五輪を共同開催する意向があることを国際オリンピック委員会(IOC)に伝える見通しだ。

     韓国文化体育観光部の関係者は5日、「来年1月初めにIOCに五輪共同開催の意向を伝えようとしたが、北側の日程が合わなかった」とし、「IOCのバッハ会長は南北が2月15日にIOCを訪問することを希望した」と明らかにした。

     同部の都鍾煥(ト・ジョンファン)長官も前日、記者懇談会でこのような内容について説明した。

     これに伴い、同部は北朝鮮側と協議し、来年2月中旬にIOCを訪問する日程で調整する計画だ。

     スイス・ローザンヌのIOC本部には都長官と北朝鮮の金日国(キム・イルグク)体育相のほか、南北の国内オリンピック委員会(NOC)関係者も同行する。

     南北は先月2日、北朝鮮・開城工業団地内の南北共同連絡事務所で体育当局会談を開き、2032年の夏季五輪共催の意向があることをIOCに伝えることで一致した。

     南北が来年2月にIOCを訪問すれば、2020年東京五輪への南北合同チーム参加や開会式での南北合同入場などについても協議される可能性が高い。

     南北は今年2月の平昌冬季五輪ではアイスホッケー女子、8月にインドネシア・ジャカルタで開かれたアジア大会ではバスケットボール女子、ボート、カヌーの3競技で合同チームを結成した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181205-00000067-yonh-kr

    【【オリンピック】韓国と北朝鮮が2032年夏季五輪 共同開催の意向を来年2月IOCに伝達へ】の続きを読む

    このページのトップヘ