この記事はナンダカフラリの個人的な主張でありブログを代表する意見ではありません。

クリックベイトという言葉がある。ネットフリックスではこれをテーマにしたドラマがあるそうだ。


このクリックベイトというのは偽りのタイトルでクリックを誘発してPVを得るというもので、ネット社会の暗部というべきものだ。
それがつい最近日本であった。
この記事ではタイトルでは韓国が抗議のため桜を切り落とす運動を始めたとなっているが、東北アジア生物多様性研究所という一研究所の構想に過ぎない。しかもこれは佐渡金山とは全く関係していない。

朝鮮日報の記事になったのが2022.01.26。


佐渡金山推薦決定は28日のことだ。
 


つまりフェイクニュースの上、さらにタイトルを捏造してクリックベイトにしている記事なわけだ。
あまりに悪質だからなのか、当然のことながら、クリックベイト兼フェイクニュースまとめサイトはすぐ反応した。

ヤフーニュースにもなったからか、ツイッターでは多くの反応があった。クリックベイトであるとかフェイクニュースであるとかの指摘はない。
あまりに多すぎて拾いきれない。
みんなはクリックベイトに気を付けような。