この記事はナンダカフラリの個人的な主張でありブログを代表する意見ではありません。

ブログランキング、それはブログをする人にとって有用そうに見えるもの。
しかし、本当に有用だろうか。
今ピース速報は副管理人である私の手によってとあるブログランキングに参加している。
しかしぶっちゃけあまりアクセス数は増えていない。
というのも、これは元々アクセス数が大きいブログが有利になるように設計されているからだ。
例えばあるブログにあるバナーをクリックされるとINポイントというのが増えるのだが、
このポイントを増やすためにはアクセス数がないといけないので元から読者が多くないと意味がない。
しかし、読者やアクセス数を増やすにはブログのランキングの上位にある方が有利になる。
つまり、新興のブログはよほどのことがない限り上位に食い込むことはないのだ。
新興のブログからブログランキングサイトにアクセスしてもそれは上位サイトに食われるだけ、
はっきりいって価値がない。

ということでピース速報はblog.with2.netから離脱しブログ村ランキングにも登録しない。