この記事はナンダカフラリの個人的な主張でありブログを代表する意見ではありません。

私は今はピース速報の副管理人としてほぼ全権を与えられている。
といっても以前はやることはポエムを投稿することだけだった。しかもアクセス数はあまりなかった。
しかし、今後は違ってくるかもしれない。私の副管理人の立場から、あるカテゴリの記事を更新するというスタイルがライブドアブログの様相を激変するかもしれないからだ。
というのもピース速報管理人さんは他のブログも運営しているのだが、あるニュースが飛び込んできた。
突然の合流発表。そう管理人さんは小艦小砲主義も運営していた。
そして、さっそく更新。
管理人さんからも発表。
今後はこういったことが多くなってくるかもしれない。
というのも記事の更新は一人でやるのはきついし、かといって複数人で作業をしつつそれをあたかも一人でやっている風に見せかけるのも怨みを買いそうだ。
ちゃんと誰が関わっているかを公表しつつ複数人での作業が主流になっていくだろう。利点としては共同作業がやりやすくなるということで、デメリットは特に思い浮かばない。
というよりなぜ今までこのやり方がなかったのかが不思議だ。一人でやっててすごいと思われたいための見栄だろうか?
いずれにせよライブドアブログで淘汰が始まるのではないか。今のうちにピース速報もコラムニストを多く抱えておくべきかもしれない。(チラ