この記事はナンダカフラリの個人的な主張でありブログを代表する意見ではありません。

ニコ動で興味のある動画を探してみようと何か月前に「いまさらながらアカウントをつくる」ということをしたのだが、KAZUYAに耐えられなかったので退会した。で、あまり活用してなかったyoutubeに転載元の動画があるのでそれらをここ数日まとめたりしていた。で、いつでも見る用にプレイリストを作ってそこにいくつかまとめて、ストレスなく鑑賞中というわけだ。で、そこでいいのがあったのでご紹介。
それがWorld War II on All Fronts: Every Dayだ。


これはとても出来がいい。特にネトウヨ史観だと近くの偏った状況しか見えてこないが、こうして世界全体で見ると特に最終盤、6分過ぎからの怒涛の展開は見ものだなと思う。

日本人でなければ。うん、ネトウヨさんがみないみないばーする気持ちも分からんでもない。それとフィンランドは無視していいと思う、たぶん。 で、こういう動画が他の戦争でもあるとおもしろいと思うし、実はあれでこういう動画があったらどうかなと思うものがある。
それが世界史的には壬申戦争というか中世朝鮮戦争とでも言えばいいのか、要するに日本いわくいわゆる朝鮮出兵だ。
ネトウヨ動画だと勝手な主観や思い込みで語るのが多くて見ていられない。なので誰か作ってほしいのだが、まあ、正直なところ日本人だと寝耳に水を入れられたネトウヨさんの執拗な横やりが予想されるので全く期待していない。ある程度に客観的に見れる台湾人あたりが誰か作ってくれないかと期待する。そんで他にもこういうのがあったらいいのに、というのをコメントしてくれると嬉しい。このブログ、コメントがほとんどないからあれで。