この記事はナンダカフラリの個人的な主張でありブログを代表する意見ではありません。

歴史戦、それは日本が国を挙げて取り組むかもしれない、なんかよく分からない物。
産経新聞がやたらと熱を上げている悪い予感しかない何か。

アベシンゾー君が手柄の一つとしてどや顔しているらしい。
非常にくだらないのだが、しかし私はあえてこれを肯定する。
まあ実際に戦争になるよりかはいい。
なんたって日本は9条を持つ国だ。
歴史戦はこの9条によってもたらされる精神に合致しているのではないか。
武力の行使は、国際紛争解決する手段としては、永久にこれを放棄する
武力の代わりに、言葉によるうんこの投げ合い。
実に平和だ。

私はピース速報副管理人としてこのうんこの投げ合いを支持しよう。