この記事はナンダカフラリの個人的な主張でありブログを代表する意見ではありません。

艦これには同人誌がたくさんあるらしい。人気の秘訣は同人誌を描いてもいいよとなっているから。だからエロ同人誌であふれているのかどうかはしらないが、まあ色々あるらしい。
で、KPOPアイドル。少女時代とかKARAとか。
そういやKPOPネタのエロ漫画とか同人誌とかの話は聞かない。それも当然で実在の人物を同人に出すわけにはいかない。でも例えばKPOPアイドルのコスプレしたりダンスを踊る艦娘の同人誌とかあっても別にいいはず。
例えば元4minuteのヒョナ。ヒュナではないようだ。
そうカンナムスタイルで出てきたことで一躍有名になりKPOPアイドルのなかでも抜きんでた成功を収めた彼女のコスプレをする艦娘、というテーマの同人誌があってもいい。

例えばこのMVは沖縄で撮られたものだ。
2011年のBubble Pop!

沖縄で艦これといえば水上特攻の大和。艦これには当然ながら大和が出てくる。
131_2nd

彼女がBubble Popを踊ってみたをしてキャッキャッ喜ぶ同人誌なり動画なりあったら趣深いものになるだろう。
アメリカに乗り込み成功を収めたKPOPアイドルが沖縄で撮影したMVをコスプレしながら踊ってみる。
でそのうちヒョナにもそのことが伝わって逆にヒョナが大和のコスプレをしたり。

少女時代2009年のGenie。

ワンダーガールズの2007年のTell Me。

少女時代はともかくワンダーガールズって何?という人も多いとは思うが、まあとにかく話を進める。
で、まず少女時代。
なんで少女時代と艦これが関係あるのか?というと、実は少女時代は大日本帝国海軍とちょっとだけ関係があったりする。それは以下の記事を読むと分かる。


なんと当初はアメリカ海軍ぽいコスプレをしておきながらゼロ戦を入れていてトラブルになったらしい。で、後は知名度が低い現韓国軍の軍用機に差し替えたのだとか。
まあ仕方ない面はあるがそのままでも面白かったと思うのだが、アメリカ進出も視野に入れていた時期だったのもあるかもしれないのでそこはまあ仕方ないのだろうか。
アメリカ人のトラウマをえぐっても仕方ないからね。

で、ワンダーガールズ。
実はこのグループ人気があったのにも関わらず一時期はアメリカ進出のためアメリカで活動していたが、あまり成功せずその影響か人気が落ちてしまったらしい。
なんかそういうところが日本の艦娘と相通じるところがあると思う。

ちなみにKARAとかあるけど色々あったしお察しではあるが、とあるメンバーはむしろ雪風とか…、でTWICEは高雄がツウィのポジで、
059_2nd
と思ったけど台湾の高雄とは関係がないらしい。でもしゃれでいいかも。

そうやって文化交流していく流れを想像すると夢があっていいのだが、現実はどうだろう。
KPOPアイドルファンは艦これをどう見ているか、あるいは艦これファンはKPOPアイドルをどう見ているか。
お互い興味を持って今までなかった接点が出来上がりお互い盛り上がる、なんて夢があっていいのではと思うが、仮にそういう動きがあっても日韓の政治とやらが足を引っ張ってそうはならないのか。
文化交流が政治に足を引っ張られる、なんてくだらないことなのだが。

なんでこうやってこういうことを考察しているのかといえば、前から言及しているように私は艦これというゲームがとにかく嫌いなのだ。
年頃の娘に求められるのが男への奉仕のみ。それがとにかく俺にはつまらない。
つらい任務の合間にとうらぶしたりKPOPアイドルのコスプレしてキャッキャウフフしてると想像すればほっとする気持ちになるものだと思うけど、そうは思わない人の方が多いのだろうか。2次元と3次元をまたがって日韓のくだらない政治上の問題を吹き飛ばせたらどんなに、そう彼女たち自身にとっていいことだろうと思う、がしかし。
3次元はクソで2次元はさいこーなんて価値観もあるらしいしそれが主流なのかもしれないが、それが俺には苦痛で特に艦これ周りに関してはどちらもつまらないものにしかなっていない。

そう、俺はつまらないものが嫌いで趣があって面白くてほっとするのが好きなのだ。