俺は艦これが嫌いだ。
艦これをプレイする「提督」と呼ばれる人たちにもあまり好意を持っていない。
もちろん好き嫌いは人によりけりなので、艦これが好きなこと自体はどうでもいい。
でも、なぜかは知らないが艦これが好きな理由というかどういう好み方をしているかというのがときどきとても気に入らないことがある。

そのことでツイッターで時々言及している。その中でいくつか取り上げる。






我ながら酷いことを言ってるなーという感じだ。

「#世知辛い艦これ」というハッシュタグで提督をディスるネタを投入したこともあったが反応はなかった。
まあ、だいたいこんな感じで嫌いな感情をときどき発散したりしている。
いちおう言っておくと艦娘に対して嫌いな感情はない。

しかし、もしこうだったら好きになれるかも、というのがある。
それは「とうらぶ」を取り入れた設定があれば、というものだ。
どういうことかというと、という前にいちおう言っておけば、とうらぶはまあ、女向け版艦これのようなもので、紅白にも出たことがあるので知っている人も多いだろう。
女性に人気がある、ということはもし艦娘たちがスマホを持っていたとしたら、当然彼女たちもプレイするだろう。
それを公式設定にするのだ。

それでどうなるかというと、辛い任務の合間にとうらぶで心をいやす艦娘たちを応援したい気持ちが出てくる。
それに何より、艦娘たちは自分のことが好きだと信じて疑わない「提督」たちが離れていくということ。
俺はあのノリが嫌いなのだ。
そうなれば何の気兼ねもなくプレイできるだろう。

なので艦これ運営にはぜひともこの設定を取り入れてもらいたいのだが、もっとも、Google Playからインストールできるようにならなければインストールしないままだろうけれど。