投稿者:peace

    ぐみおい

    元スレ
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1555503139/

    1: サーバル ★ 2019/04/17(水) 21:12:19.08 ID:34vAYRXb9
    業界の盟主に改善を期待したい

     以上3つの問題をクリアした一方で、重大な問題が残った。いわゆる「2年縛り」だ。新プランは従来のプランと同様に契約から2年間の継続利用が前提であり、途中で解約すると税別9500円の契約解除料がかかる。

     2年間の継続利用を前提としないプランもあるが、月1500円高くなる。2年縛りについては総務省などが再三にわたり携帯大手3社に改善を促してきた。要請を踏まえ、ドコモは2019年3月に2年縛りの期間を23カ月へと1カ月短縮した。KDDI(au)とソフトバンクもドコモに追随。いまは3社横並びで「ほぼ2年縛り」を維持している。

     今秋に携帯電話事業に新規参入する楽天は2年縛りを導入しない方向で検討している。三木谷浩史会長兼社長は日経 xTECHの単独取材で「2年間のバンドル(縛り)がある現状を変えたい。顧客が出入り自由な仕組みにしたい」と縛りなしを宣言した。

     KDDI(au)とソフトバンクはドコモの値下げを受けて何らかの対抗策を打ち出すだろうが、縛りの面では「現状維持」にとどまる可能性が極めて高い。ドコモが新料金で「ほぼ2年縛り」の改善にまで踏み切らなかったのが実に残念だ。業界の盟主には令和の時代こそ改善を期待したい。
    https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00139/041600052/?P=2

    【ドコモ、総務省に怒られ2年縛り→23ヶ月に 1ヶ月短縮】の続きを読む


    投稿者:peace

    kkk

    元スレ
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1554109772/

    1: 樽悶 ★ 2019/04/01(月) 18:09:32.05 ID:il+O4vLV9
    白人至上主義者が今月15日、ニュージーランド南部クライストチャーチにある複数のモスクで銃を乱射し、50人の死者を出した事件が起きた。容疑者は犯行前、Twitterに「侵入者を襲撃する」と犯行予告を投稿し、銃を乱射する様子をFacebookで生配信を行った。

    容疑者はネット掲示板などで情報を収集しており、過激な思想がネットを通じて増幅したと指摘されている。そんな中、白人至上主義者に関する興味深いレポートが注目を集めている。

    ■白人至上主義者サイトのユーザー153人を追跡

    白人至上主義者が集うサイト「ストームフロント」で、自らのルーツを証明するため、ユーザーの一部はDNA検査を受けている。アメリカでは唾液から遺伝子情報を解析するDNA検査がブームになっており、2019年初めまでに2600万人以上が遺伝子検査大手4社に登録しているという。

    社会学者のジョアン・ドノバン氏とアーロン・パノフスキー氏は、このサイトに投稿されたDNA検査結果に関する3,000件の投稿に注目。153人のユーザーを追跡したところ、なんと3分の2がヨーロッパ系白人以外の血を引いているという思わぬ結果が出た。

    検査結果に落胆した白人至上主義者は、このテストの欠陥を見つけるために言い争いを開始。「この検査結果より主義者としての活動の方が重要」「これはユダヤの陰謀でアメリカを困難させようとしている」とアピールを始めたという。

    ■白人至上主義団体代表もアフリカの血を引く

    米国ノースダコタ州でネオナチ活動をしている白人至上主義団体代表のクレイグ・コブ氏が2017年、テレビ番組「ザ・トリシャ・ゴッドダードショー」に出演し、DNA検査を行った。

    するとコブ氏のルーツは、86%がヨーロッパ系白人、14%がサハラ以南のアフリカ系黒人であることが判明した。検査結果が発表されると、スタジオは拍手喝采。コブ氏は苦笑いを浮かべた。

    昨年10月、白人至上主義の差別や誤解に対し、米人類遺伝学会は「遺伝学的には人種は明確に分けらない」「人種の純潔性は科学的に意味がない」という声明を発表した。

    自らのルーツを調べるDNA検査ブーム自体が、人種間の分断を助長しているのかもしれない。(文:岩見旦)

    3/29(金) 21:10配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190329-00010002-finders-sctch

    【白人至上主義者がDNA検査を受けたら、3分の2が白人以外の血を引いていたことが発覚 白人至上主義者「これはユダヤの陰謀】の続きを読む


    投稿者:peace

    こいういおjh

    元スレ
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1552968593/

    1: ニライカナイφ ★ 2019/03/19(火) 13:09:53.28 ID:LBxUezGW9
    ◆ アメリカ人がどんどん死んでいる…理由はインスリンが高過ぎて買えないから

    糖尿病の人にとってインスリンは生死を分ける薬ですが、医療崩壊が叫ばれるアメリカでは、医薬品が高騰する一方でインスリンも例外ではありません。
    保険が効く人でさえ、728ドル(約8万円)の請求書を受け取る状態だそうで、捻出できずに死んでいく人が増えているというのです。

    各製薬会社のインスリンの高騰ぶりはすさまじく、イーライリリー・アンド・カンパニーは2001~2005年の間に35ドルから234ドル、ノボノルディスクは2013~2019年に285ドルから540ドル。
    サノフィは244ドル~431ドルと、この数年だけでも倍増している状態です。

    このため治療を中断したり、最初から買えず、死に至る人が激増しているのだとか。
    アメリカには現在3000万人の糖尿病患者がいると言われ、そのうちインスリンが日常的に必要な人は約740万人であると見積もられています。

    薬が買えずに亡くなっていくという、まるで後進国のような状態に議論が沸騰していました。
    深刻になる一方のアメリカの医療問題。改善の道はあるのでしょうか。

    ※記事を一部引用しました。全文はソースでご覧下さい。

    写真:
    f4129cad-s

    らぱQ 2019年03月19日 12:34
    http://labaq.com/archives/51906847.html

    【アメリカで国民がどんどん死んでいる…理由は糖尿病治療のためのインスリンが高過ぎて買えないから】の続きを読む


    このページのトップヘ